2007年04月11日

郷愁のプラハ

シネスニが初めてチェコの首都プラハを訪れたのはビロード革命直後の

興奮が醒め始め現実をひしひしと実感しだした1990年03月の終わりでした。

当時はまだチェコスロバキアという国で、スロバキアが独立する
1993年1月の幸福な離婚(ビロード離婚)の3年前になります。
ビロード革命が89年の暮れですので、それから僅か3ヶ月程...
郷愁漂うこのカレル橋とモルダウ川のショットの写真が私の大のお気に入りです。
なお、全体に曇りがかっているのは天気が雲りだからではなく、
排気ガスや光化学スモッグが凄かったからです

あの頃の東欧は少し外を歩くだけで顔や鼻の穴に黒いすすが付着したものです...

喉も痛かったっけ

でもどこか懐かしいプラハの景色なんです...
最近行った方なら違いがわかるはずです...
今のプラハが色彩豊かなら当時のプラハはまさにモノトーン
もうあのプラハには出会えないのかと思うとあの不便さも、
地元のおばさんのつっけんどんな対応もなんだかなつかしくて...
少しさみしい気もする今日この頃です

詳しくは4トラベルの1990年のプラハ旅行記 をご覧下さい^^
なおこの旅行記にはプラハの安宿情報をこれでもかというくらい
掲載しておりますのでヒマ潰しに遊びに来てくださいませ♪

★【meromero park
ついにメロが成長し長い言葉を喋るようになりました
cururuブログにリンクしているメロの名前は
メロリンシネスニ
メロパーク内での住所は  メロ葉原 8-253-627』です
アメブロのメロウインドウで他のメロと一緒に見る事が出来ます。
posted by shinesuni at 23:39| Comment(0) | マイ・フォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。